髪の毛というのは、実はとても年齢が現れやすい部分でもあります。若い頃はハリとツヤがあってきれいなのは髪もお肌も同じことです。よって、若い頃からヘアケアを習慣にしておくことによって、年令を重ねてからも通夜とハリのある髪を維持することができます。家庭でできるヘアケアとしては、椿油を始めとするエッセンシャルオイルを上になじませることに寄って、髪の艶とハリに変化が現れるようになります。ヘアカラーやパーマで髪が傷んでいると感じるときには、シャンプー前に椿油を馴染ませ、30分ほど時間を置いてから洗髪することによって髪にコシとハリが蘇ってきます。最近では、ナチュラルな椿油を配合したシャンプーやコンディショナーが販売されているので、手軽に髪のアンチエイジングが出来るようになりました。特に、シャンプー後のコンディショナーの使用は大変効果があります。ドライヤーで髪の流れに沿って乾かせば、艶とハリ、腰のある髪が蘇ります。